ABOUT ME

 

 

名渡山彩子 (なとやまあやこ)

 

イラストレーター

 

1981年生まれ 茨城県つくば市出身
メガネ、面長、左利き

 

 

 

大学へ行くため上京し、東京で20年ほど暮らしたのち
アラフォーになりいろいろ考えることもあり、2018年に地元へ戻りました。

 

大学で空間について学び、セツモードセミナーで人物を描くことを学び
青山塾で色やリアルとフィクションの両立することを学んできました。

 

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業 セツ・モードセミナー卒業 2013年青山塾修了

 

書店でのアルバイトや、デザイン系学校でのアシスタント、企業での事務などを経験しつつ
絵を描くことを続けています。

 

現在は、フリーのイラストレーターとして活動中です。

 

好きなものは、本屋、音楽、ラジオ、歴史、寝ること、料理など。

 

作品は、TwitterInstagramでもご覧いただけます。

 

 

 

<制作について>

アクリル絵の具を使って絵を描いています。

 

1、2秒見て内容が伝わるようにすること
見せたいところに見る人の目線がいくようにすることを目指して構図や色など考えるようにしています。

 

また、絵の中に魅力を作ることも意識しています。

 

自分の中にある制作時のキーワードは

・抜け感をつくる

・色、形の強弱とバランス

・雰囲気作り

 

 

 

<得意なこと>

・絵の具で描くこと

・空間と人を描くこと

・柔らかい、明るい色で描くこと

・日常の風景や身の回りにあるもの、生活していて目についたものを描くこと

 

 

 

<不得意なこと>

・超絶細かい絵 ※ゆったりした色面で描くのが好きです

 

 

 

<制作の流れ>

アイディア出し: キーワードや写真などを参考にします。

ラフ作成 : 線画やフォトショップで作成(モノクロまたはカラー) ※1

本描き : 絵具での制作

納品 : 原画、またはデータでの納品 ※2

※1 本描きは絵具で制作するため、修正はこの段階で完了できると助かります。
※2 原画納品か、データ納品かについては都度ご相談させてください。

 

 

 

<価格について>

まずはご予算をお知らせください。

 

 

 

<お仕事のご依頼>

「 CONTACT 」よりご連絡お願いします。

作品ポートフォリオをご希望の場合は、その旨ご連絡いただければお送りします。

 

 

 

<これまでの活動>

2010年 Graphic art vol.22 exhibition(グループ展)at レクトヴァーソギャラリー
2014年 MOUNT ZINE 8へ ZINE 「Traveling」出品
2015年 小さな春の展示(個展)at 銀座月光荘
Nice People展(グループ展)at creative space 890
2017年 Somewhere(グループ展)at L’illustre Galerie LE MONDE

 

 

<お仕事>
2008年 株式会社東プロよりシルクスクリーン作品4点を販売
2010年 「ビジネス現場の英単語」挿絵(Z会、日本アイアール)
2011年 「TOEIC(R)TEST英単語 スマート」シリーズ 600,800,990 挿絵(ジャパンタイムズ)
2012年 「きれいに話せるひとりで学べる はじめましてフランス語」シリーズ挿絵(ジャパンタイムズ) 
2013年 「キッザニアとディズニーに学ぶ 子どもがやる気になる育て方」装画(総合法令出版)
2014年 いわさレディースクリニック 看板用イラスト
2015年 仙台市内工事現場 仮囲い用イラスト
その他、コンテンポラリーダンス舞台演出のためのイラスト提供、フライヤー用イラストなど
2017年 社内向け動画用イラスト制作、「日本事情2020」挿絵